022031
恋愛に最も貪欲な生き物は、何だと思いますか。私の私見ですが、それは女子大生だと思います。女子大生は、他の学生たちや社会人より自由も効く上に、年齢的にも自由恋愛がバッチリ可能。さらにアルバイトや学外ボランティア・インターンシップなどで出会いも豊富です。これだけの条件が揃っていれば、恋愛にはもってこいですよね。
何よりも女子大生の恋愛を大きく後押ししているのが、飲み会と飲酒です。
今まで奥手だった女子大生でも、おすすめ出会い系で飲酒の力で羽目をはずし、痴態をさらして、そのまま男子とくっついてしまったりすることは、ザラにあります。女子大生の恋愛の多くは、羽目をはずしたことによるなし崩し的な恋愛が、多いのです。
女子大生にもパターンが有り、チャラチャラした元気なタイプの女子大生は、飲みサーの飲み会やバイト先での出会いによって彼女を作ります。
一方で、文化系の女子大生、いわゆる「サブカル」に傾倒している女の子も、実はこの女子大生の時期に多くの恋愛を経験します。
サブカル系女子の恋愛の切欠の多くは、共通の趣味です。それまで高校生活などで同好の士がいなかった反動か、サブカル系女子は、サークルなどで趣味の合う男子と出会うと、理解されたという気持ちから、不思議と警戒心がなくなり、恋愛心に変わってしまうことがあります。趣味が同じなだけにデートにも誘いやすく、また誘われやすいので、そのまま男女の関係に発展することもしばしばです。
基本的にサブカル系女子はサブカル系男子と恋愛関係になることが多く、またサブカル系女子に性格が変化するタイミングが女子大生の期間であることが多いため、相対的に、女子大生の恋愛のイメージの一つとして、サブカル系の恋愛というものが念頭に上がるのです。
女子大生の恋愛パターンは、チャラ系とサブカル系の二つに分かれていることが、理解出来ました。
そして、どの恋愛パターンでも共通して、お酒の力が大きく働いています。
奥手な恋愛を楽しみたければお酒には気をつけるべきですし、羽目をはずしたかったり、近づきたい女子大生の友だちがいる場合は、どんどん飲みに誘うのも手段です。