022030
自分の話となってしまいますが、女子大生の恋愛についてということなので、少しばかり書かせていただこうかなと思います。
自分は現在年下の彼がいますが、出会いはグループLINE。
つまりはネット発恋愛のたぐいだと思います。
あまり良い恋愛方法ではないとは思いますが、友達は婚活サイトとか出会い系サイトで知り合った彼と付き合っているという話を聞いたのでまだ健全だと思います。
彼も、自分にとってはいなくてはいけない存在。
なんだけれど、年もお互い二十歳を過ぎて、いつかは結婚もするんだろうなと思うようになると、いい面ばかり見えるわけではないんだな、と最近感じています。
結婚を視野に入れると少しダメな部分とか、嫌な部分がどうしても見えてしまう。
そういうところも含めて受け入れなければいけないのもわかってるんだけど、どうしても引っかかってしまって。
今はまだ自分は現役の大学生ですが彼はもう社会人。
遠距離なのもあるけれど生活環境が変わってからは全然あえてないのが少し辛いかな、というのが本心です。
また、同期との付き合いも尊重してか、そちらとは遊ぶものの自分とはあってもくれない、というのも辛いな、という部分です。
お互いが学生同士だったときは金銭面で会うことがなかなかできなかったのが、大学生と社会人になると、休みがなかなか合わず、それでもっと会えなくなっています。
少しさみしいことですが、乗り越えたら幸せになれるのかな、と思っています。
友達の話を聞いたりしているとどうしても羨ましく思えてしまう部分(学生時代お泊りデートしたとか近距離恋愛といった意味合いで)もあって、それもまた自分の中で卑屈になってしまって苦しくなることでした。
それでもこの人、と思えたのはその友達がいてくれて、相談に乗ってくれているからで、相談できる友達がいなかったら終わっていたんだろうな、と思っています。
その友達も大学を出てからは遠距離になり、お互い遠距離なりに辛いこと、嬉しいことを共有しています。